知っ得?納得!!メタボリックシンドロームメタボリックシンドロームって、なに?

子どもにも広がるメタボリックシンドローム

最近、肥満気味の子どもが増えているようです。 30年前と比べると約2倍に増え、約10人に1人が肥満児であるといわれています。これは、脂肪の多い食事、いつでも買い食いができる環境、不規則な生活、運動不足などが原因としてあげられます。
子どもの肥満の約70%は成人肥満に移行するといわれています。また、高度な肥満では、小児期からでも糖尿病高血圧高脂血症などの生活習慣病を合併するのです。
そこで、このほど厚生労働省の研究班より、6〜15歳を対象とした「メタボリックシンドローム診断基準」が作られました。メタボリックシンドローム対策は、子どもでも必要なのです。

6〜12歳における肥満傾向児の出現率推移
6〜12歳における肥満傾向児の出現率推移
[文部科学省学校保険統計調査]より

子どものメタボリックシンドロームの診断基準
必須項目
●ウエスト周囲径
 中学生80cm以上、小学生75cm以上、もしくは、
 ウエスト周囲径(cm)÷身長(cm)=0.5以上


選択項目(これらの項目のうち2項目以上)
トリグリセライド(中性脂肪):120mg/dL以上
かつ/または
HDLコレステロール:40mg/dL未満
収縮期(最大)血圧:125mmHg以上
かつ/または
拡張期(最小)血圧:70mmHg以上
空腹時血糖:100mg/dL以上

メタボリックシンドローム・チェック 質問に答えていくと、メタボリックシンドロームかどうか判定できます。
Let's click!
※このチェックツールは簡易に判定するものです。正しい診断は医師の診察を受けてください。

※ご覧いただくにはFLASH PLAYERが必要です。必要な方は右のバナーリンクから入手してください。 FRASH PLAYER

ダイエットの強制は待った!
ウエスト周囲径が基準値以上だったとしても、子どもに無理なダイエットを強制するのは性急です。まだまだ育ち盛りの子どもたちです。まずはスナック菓子を食べない、規則正しい生活を心がける、体を動かすなど生活習慣を見直すことから始めましょう。問題は、私たち大人の生活習慣にあるかもしれません。子どものメタボリック対策は、まず大人から。
前のページへ このページのTOPへ戻る

メタボリックシンドローム、ってなに?メタボリックシンドロームにならないためにメタボリックシンドロームを改善するためにTOPへ戻る

© Kaken Pharmaceutical Co.,Ltd. All Rights Reserved.